新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

エドワード湖

エドワード湖 エドワードこ 簡易版

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

英語版
Lake Edward(レイク・ェドワァド)

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 エドワード湖(レイク・ェドワァド)は、グレート・リフト・バレー(大地溝帯)に位置する大きな湖の1つ。

 コンゴ民主共和国ウガンダ共和国との国境上に位置。北岸は、赤道直下の数km南にあたる。

 アフリカの5大湖?の内で、最も小さい湖。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 エドワード湖(レイク・ェドワァド)の最大幅は、およそ51km、長さおよそ75km。湖面面積、およそ2,150平方km。湖面高度、およそ912mほど。最大深度、およそ110m。

 湖面の東部およそ2/3ほどは、コンゴ民主共和国領(D.R.C.)、西部のおよそ1/3ほどがウガンダ共和国領に属している。

 湖、及び、周辺には、双方の国で国立公園が設定されている。D.R.C.はヴィルンガ国立公園の、ウガンダ側はクイーン・エリザベス国立公園の一部にあたる。

 両国の国立公園には、野生のチンパンジー、ワニ、ゾウ、ライオン、カバなどが、保護されている。近年、ヴィルンガ国立公園側で生態系の乱れが指摘されている。例えば、カバの個体数激減などが報告されている。

 湖水は、半塩水。伝統的に漁業が盛んな地域だが、生態系の乱れの指摘に伴い、漁業への悪影響も懸念されている。

 グレート・リフト・バレー(大地溝帯)西リフト・バレー(ウェスタン・リフト・ヴェァレィ)の属す渓谷に形成された湖。

 北東部からセムリキ川が流出し、概ね北方に位置するアルバート湖(レイク・エァルベァト・オブ・ェアフリカ)に到っている。周辺からは、ルツル川などの地域河川が流入。他に、ウガンダ領内では、北東に位置するジョージ湖?との間が、カジンガ運河で結ばれている。

 地域には、1888年にウェールズ出身の探検家ヘンリー・モートン・スタンレー?が、欧米人としては最初に到達した。湖が、一つの水域とし確認され、当時のプリンス・オブ・ウェールズ?だった、アルバート・エドワードの名にちなんで、「アルバート湖」の湖名が命名されたのも同じ年のこと。

 20世紀後半の一時期、ウガンダが独裁者、イディ・アミン・ダダ?に支配されていた間、「イディ・アミン湖」、または、「イディ・アミン・ダダ湖」と呼ばれていた。

 アミン独裁体制の崩壊後、ウガンダでも「アルバート湖」の湖名が、再度、一般的になっている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度が、ある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

別称類

 「エドワード湖(レイク・ェドワァド)」は、基本的には英語名だが、広く用いられている。

 ウガンダでは、イディ・アミン・ダダ?の独裁時代の一時期、「イディ・アミン湖」、または、「イディ・アミン・ダダ湖」と呼ばれた。

 旧称、「アルバート・エドワード・ニアンザ(湖)」。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/05/19 11:07:47
キーワード:
参照:[セムリキ川] [アルバート湖,アフリカの〜] [ランド・マーク] [アフリカ州のランド・マーク]
このページは凍結されています。