新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏

ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏 
ペイ・ド・ラ・ロワールちいきけん
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

フランス語表記
R?gion Pays de la Loire
英語表記
Pays de la Loire Region

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏」は、現在、フランス共和国の“本土領”に設けられている広域地域圏の1つ。

 “本土領”西部の北寄りでブルターニュ半島?の南東外縁から、南に広がる地域圏。南西縁は、ガスコーニュ湾(ビスケー湾)に面している。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏は、フランス“本土領”にコルス地方公共団体も含め、22設けられている州レベルの広域行政区の1つ。

 西でブルゴーニュ地域圏に、北でバス・ノルマンディー地域圏に隣接。東縁ではサントル地域圏に、南縁でポワトゥー=シャラント地域圏に隣接している。

 地域圏の地勢は、概ね平坦だが、ブルゴーニュ半島?の脊梁部から、南西方向に、中央山塊まで、アルモリカ造山帯に属す低く緩やかな丘陵が断続している。東方から流れてきたロワール川?が、地域圏概ね中部を東流し、ガスコーニュ湾に注いでいる。


 首府のナント市?は、地域圏西部北側のロワール=アトランティック県?県都も兼ねている。県域の概ね中ほど南寄りで、ロワール川流域に立地。地域圏全域では、北西部の内陸にあたる。

 現在は、北東部東側のサルト県?、北東部西側のマイエンヌ県?、中部のメーヌ=エ=ロワール県?、西部北側のロワール=アトランティック県、西部南側のヴァンデ県?の5県からなる。土地面積は、32,082平方km。人口は、およそ345万人強(2007年)。

【参照地図】

 地域では、自動車工業や精密機械工業、石油化学工業、電子機器工業などが盛ん。

 かつてのガリア地方?の内でも、後世までケルト文化が色濃く続いた地域。  ただ、現在では、しばしば、ロワール川流域と、北部で社会的な気風が異なる、と言われる。北部、特に北西部では、ケルト的伝統の関係で、ブルターニュ地方との親近感が強いようだ。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

「増補待ち」

リンク

関連項目

資料リンク

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/04/08 00:19:52
キーワード:
参照:[サントル地域圏] [ブルターニュ地域圏] [バス・ノルマンディー地域圏] [ポワトゥー=シャラント地域圏]
このページは凍結されています。