新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

スペース・シップ・ツー

スペース・シップ・ツー

英語表記
Scaled Composites Space Ship Two

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「スペース・シップ・ツー」は、ヴァージン・ギャラクティック社が、スケールド・コンポジッツ社の技術提供を得て、開発中の商用準軌道航行機。

 2009年中か、2010年前半には初就航する見通し、とされている。

 2008年現在、ヴァージン・ギャラクティック社は「1人当たり20万U.S.ドルの料金での宇宙観光旅行」のビジネス化を目指して、観光客を募集中。フライトは、大気圏と宇宙のおおよその境界とされる地上100kmより若干高い高度まで到達する計画だ。
(ヴァージン・ギャラクティックでは、最初の100人の宇宙観光客を「ファウンダー」と呼んでいる)

追加情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。
小事典版推奨判定
「操縦+知性 目標値=8〜10」「情報+知性 目標値=10〜12」
簡単な情報 (必要に応じてゲーム前ブリーフィングブレイクを使いGMから素でプレイヤーに伝えてもいいかもしれない)
 スペース・シップ・ツーは、スケールド・コンポジッツ社が開発しエックスプライズ財団の「アンサリ・エックスプライズ」を獲得したスペース・シップ・ワンの発展型機。
 スペース・シップ・ワン同様、母機に空中搬送され、空中発進するシステムだ。スペース・シップ・ツー用の搬送機、ホワイト・ナイトIIは、2008年7月末にプレス公開された。
 スペース・シップ・ワンが、パイロット1名、2名までの搭乗員、総計3名が搭乗上限数だったのに対し、スペース・シップ・ツーは、パイロット2名、6名までの搭乗員、総計8名が搭乗上限数とされている。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
  • 2006年5月30日に投稿された記事を補完しつつ、関連技能を持たないPCが予め知らない扱いに改訂しました。(2006年6月3日)
  • ヴァージン・グループのフライト計画公表の報道を受け、改訂。小辞典版推奨の情報等級も一部変更。(2006年7月19日)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2013/03/25 15:59:20
キーワード:
参照:[ホワイト・ナイトII] [輸送機器] [小辞典ワールド編] [ヴァージン・ギャラクティック] [スペース・シップ・ワン]
このページは凍結されています。