新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ザールブルク(ローマ砦の遺跡)

ザールブルク(ローマ砦の遺跡) (簡易版) 

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

英語語表記
Saalburg(Site of Roman fort)

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ザールブルク」は、古代ローマ帝国がゲルマニアの防壁の一部として建造した古代城砦の遺跡ドイツ連邦共和国のヘッセン州?で州域西部に位置。

 ライン川?流域の東に外接したタウヌス山地西部の尾根近くにある。フランクフルト・アム・マイン?の概ね北方にあたり、地図上の直線距離で30kmほどに位置。

 遺跡は、2005年に拡張認定されたユネスコ世界遺産「ローマ帝国の国境線」?の1部として扱われている。1987年に登録されていたU.K.(連合王国)の「ハドリアヌスの長城」が拡張登録された際に含まれた。

 現存する構造物は、19世紀末から20世紀初頭に新造されたものだが、現在は、博物館として利用されている。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ザールブルクの砦跡には、ゲルマニアの防壁の各所に建てられた防備用砦の1つがあった。高地ゲルマニアの防壁が、タウヌス山地の尾根沿いに設けられた部分に設けられた砦の1つで、はじめ紀元90年頃に建造された。

 面積は約0.7haの敷地に、長方形の砦が、石材と木材を併用して建造された。城砦内部には、物見櫓や浴場の跡なども遺る。ローマ帝国の支援部隊(アウクシリア)160名ほどが駐屯したと思われる。

 その後、ハドリアヌス帝の代135年頃に拡張され、長さ221m、幅147m、3.2haの敷地に、4つの城門、石壁、二重の堀を持つ作りになった。砦も、石造モルタルの作りに改築され、防備部隊も総勢500名ほどに増員された。さらに210年頃にかけて、より堅固な改築が加えられた。

 現在、現地で見られる博物館の建物は、概ねこの第3期の改築を推定復元した作りになっている。ただし、建物の裏面は、第2期の砦の作りを推定復元したものになっている。260年に多くのゲルマン系部族が対ローマ蜂起に踏み切った後、ローマの防備部隊は砦を放棄した。

 その後、いわゆる「民族大移動」の時代に、ザールブルクの砦だけでなく、ローマ帝国が建造したゲルマニアの城壁(長城)や、付属施設についての知識は忘れられていった。中世〜近世にかけては、「悪魔の城壁」の伝説が近傍地域で語られた。

 ザールブルクの砦跡は、1853年と1862年に、ナッサウ?の古物収集家協会によって調査された。

 19世紀半ば頃、ローマ時代の古代文献に伝えられたゲルマニアの城壁の、正確な発掘調査しよう、との機運が、プロシア帝国で高まった。「帝国ローマ国境委員会」が設立され、古代の長城跡を組織的な調査に着手。各所で砦や物見櫓の跡を発掘していった。委員会の活動によって、プロシアではローマ考古学が大々的に発展することになった。

 1897年、プロシア皇帝だったウィルヘルム2世?は、「ローマ国境委員会」のルイス・ヤーコブの進言を入れ、ザールブルクの遺跡の発掘に基づき、かつての砦を復元建造する勅命を出した。

 これが現在、遺跡スポットで博物館として利用されている建物になる。同博物館は、現在も、ドイツでのローマ国境研究の最重要機関の1つになっている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」。

別称類

主要国の言語

  • 英語表記=Saalburg(Site of Roman fort)
  • フランス語表記=(調査中)
  • スペイン語表記=(調査中)
  • ロシア語表記=(調査中)
  • アラビア語名の音=(調査中)
  • 中国語表記=(調査中)

その他

  • ドイツ語?名=Kastell Saalburg

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/05/13 07:21:13
キーワード:
参照:[タウヌス山地] [小辞典ワールド編] [遺跡] [ゲルマニアのローマ国境線(遺跡)]
このページは凍結されています。