新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ダヌー女神

ダヌー女神 
ダヌーめがみ

英語表記
Danu

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 特に無し。

 「ダヌー女神」については、「関連技能を持たないPCは、予備知識なし」の処理でも不自然ではないと思われます。

追加情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。
小事典版推奨判定
「表現+知性 目標値=8〜10」「魔術+知性 目標値=10〜12」「歴史+知性 目標値10〜12」
簡単な情報 (必要に応じてゲーム前ブリーフィングブレイクを使いGMから素でプレイヤーに伝えてもいいかもしれない)
 「ダヌー女神」は、アイルランドの神話、伝説で、トゥアター・デ・ダナンが部族の母神として崇拝した、と伝えられている女神。
 『アイルランド来寇の書?』では「ダナン女神」とも。
 「トゥアター・デ・ダナン」とは、「ダヌー女神の民」あるいは「ダナン女神の民」といった意味だった。
小事典版推奨判定
「言語+知性 目標値=8〜10」「表現+知性 目標値=10〜12」「魔術+知性 目標値10〜12」
やや詳しい情報 「ダヌー女神」と「ダナン女神」とでは、前者の方がより古い語形だったと推定されている。
 ダヌー女神が、具体的にどのような神格とイメージされていたかを伝えている文献などは知られておらず、定かでない
 「ダヌー」は、ケルト語以前の古い印欧語で共通に「川の流れ」を意味した単語だったと推定されている。例えばスラヴ語系統の地名「ドン川」、「ドニエプル川」やラテン語系統の地名「ダヌゥィゥス(現在のドナウ川)」は、同じ単語から派生したとされている。
 中世ウェールズのケルト的物語群「マビノギ四枝」で、母神として語られている「ドーン女神」は、おそらくダヌー女神と近い性格の女神だったのではないか、と言われている。ただ、ドーン女神の神格も詳細は伝わっていない。
 アイルランド神話の、現在の研究者の間には、「ダヌー女神(ダナン女神)」は、アナン女神の別名とする意見もある。が、「別の神格だった」とする反対意見も同程度聞かれ、この件は定かではない
 「ダヌー」の名を持つ神格には、他に、アスラ族の内のダナヴァス族の母、ダヌーの名が『リグ・ヴェーダ?』に見られる。ダナヴァス族のダヌーも、水の流れを体現するキャラクターとして描写されている。

GM向け参考情報

 「増補待ち」。

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/09/29 18:29:50
キーワード:
参照:[トゥアター・デ・ダナン] [ドーン女神] [+αのワールド用語] [アナン女神]
このページは凍結されています。