新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

ドルドーニュ川

ドルドーニュ川 
ドルドーニュがわ 
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

フランス語名
Dordogne
英語名
Dordogne River

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 「ドルドーニュ川」は、ヨーロッパ大陸西縁部でジロンド川を経由して、北大西洋ガスコーニュ湾に流出している川。

 現在の地域で言うと、フランス本土領”南西部の北域を流れている。

 水系の上流域にはネアンデルタール人の遺跡など旧石器時代?の遺跡が、少なくない数で散在している。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 ドルドーニュ川は、延長472kmほど。

 フランスの中央山塊?の北西山域に属すサンシー山が水源。中央山塊北西部の谷あいを概ね南西流した後、低山地に出ると西流に転じる。以降、平坦地を概ね西流して、ボルドー都市圏の北縁にて、ジロンド川に流出。ドルドーニュ川の河口部は、ガロンヌ川の河口部と近接している。

 フランスで現行の地域圏で言うと、ドルドーニュ川の水源はオーヴェルニュ地域圏西部で南北の概ね中ほどに位置。南西流しながらリムーザン地域圏南東端を流れた後、ミディ=ピレネー地域圏北部から、アキテーヌ地域圏北部にかけてを概ね西流。アキテーヌ地域圏の北西部で、ジロンド川に流出している。

 上流部では水源開発が進み多数のダムが設けられている。

 河口部近くでは、ジロンド川の影響で、ガロンヌ川同様に、海嘯(潮津波)?が見られる。

【参照地図】

 ドルドーニュ川が平坦地に出る直前、中流域東部の右岸に北東から合流しているヴェゼール川?流域には、ラスコーの洞窟?、クロマニヨンの遺跡?など、旧石器遺跡が多数散在。これらの内に、少なくない数のネアンデルタール人の遺跡も含まれている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

  • GM向けの補足情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」。

補足情報

別称類

主要国の言語
  • フランス語名=La Dordogne
  • 英語表記=Dordogne River
  • スペイン語名=El Dordo?a
  • アラビア語名(音写)=(調査中)
  • ロシア語表記=Дордо?нь
  • 中国語表記=(調査中)
その他
  • オック語?名=Dordonha
  • 古称(古代)=Duranius〔ドゥラニウス〕
  • 古称(中世)=Dorononia fluvius, Dornonia

リンク

関連項目

資料リンク

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/06/20 10:16:38
キーワード:
参照:[ビスケー湾] [ヨーロッパ州のランド・マーク] [アキテーヌ地域圏] [ガロンヌ川] [ランド・マーク] [小辞典ワールド編] [ジロンド川]
このページは凍結されています。