新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

アフダル山地,リビアの〜

リビアのアフダル山地 
リビアの アフダルきゅうりょう 
(簡易版)

簡易版です。気づいたとこの増補、改訂、優先に大歓迎。

アラビア語名の音
Al-Jabel Al-Akhdar
英語表記
Akhdar Mountains
フランス語表記
Djebel Akhdar

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 アフダル山地は、リビアキレナイカ地方沿岸部にある岩山群。地中海に向けて膨らんだようになっている地域の概ねを占め、東西に長く、南北幅は比較的狭い。

 西端が、スルト湾?東岸、スルト湾に面しているベンガジ市?に近接。山域一帯には、古代ギリシア、古代ローマの遺跡複数が散在している。

 アラビア語の“Akhdar”は「緑」「緑の」の意味。“Al-Jabel Al-Akhdar”を直訳すると「緑の丘」または「緑の山」。オマーン領にも、同名の山脈がある。

【参照地図】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 アフダル山地は、高い部分で標高500m内外。山域は、長さ250km弱、幅30km〜50kmほどに渡っているが、幅の割りに高低差が大きな谷あい地が、各所で丘陵を分断。急傾斜の断崖が多い。

 高い岩山は、山域全体の中央部やや北寄りで、東西方向に断続。南側の裾には微傾斜地が連なっている。北側には幅の狭い微傾斜地が沿岸部でベルト状に続いている。

 リビア領北岸の舗装自動車道が、丘陵地の東部から中部にかけてで、北裾沿いに続き西部で沿岸に向けてカーブしている。この自動車道は、丘陵地の東方のデルナ?と西方のベンガジ市?の間をつないでいる。

【参照地図】

 地域は、リビア領内では年間降水量が多い地域。まばらに樹林が散在し、背の低い潅木や下草は多い。リビア領内では、植生が豊富な地域になっている。


 地域には次のような遺跡が知られている。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 「増補待ち」。

GM向け参考情報

補足説明

  • 「アフダル山地」は、地図などによっては「アフダル丘陵」と記されている例も少なくないようです。
  • 資料によっては、「緑が豊か」といった説明がされていることもあるようです。これは「リビアにしては豊か」とイメージすべきであるようです。
    写真などを見ると、例えばギリシャ南部の山地にも似たようなイメージで、日本人が想像する「緑が豊か」な土地とはかなり趣が違います。

補足情報

  • アフダル山地一帯の解説記事(LibyaLOOKLEX
    AKHDAR MOUNTAINS
    表示サイズはさほど大きくないが、参照用に使いやすい地域地図が掲載されていました。
    イメージ・ソースになる写真も複数見られます。
    地域の遺跡の紹介記事もリンクでたどれます。

別称類

  • 日本語別称=アフダル丘陵

主要国の言語

  • アラビア語名の音=Al-Jabel Al-Akhdar
  • 英語表記=Akhdar Mountains
  • フランス語表記=Djebel Akhdar
  • スペイン語表記=(調査中)
  • ロシア語表記=(調査中)
  • 中国語表記=(調査中)

その他

  • イタリア語?名=Gebel al Akhdar

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2008/05/06 23:18:46
キーワード:
参照:[アポロニアの遺跡] [ランド・マーク] [アフリカ州のランド・マーク] [小辞典ワールド編] [遺跡]
このページは凍結されています。