新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

アゼルバイジャン共和国の基本情報 2008年版

アゼルバイジャン共和国の基本情報 2008年版

概略

 アゼルバイジャン共和国は、南カフカス地方?の東部で、カスピ海?の西岸南部に面した国。

首都
バクー?

近隣諸国

 北でロシア連邦ダゲスタン共和国南連邦管区)と、南でイラン=イスラム共和国と地上国境を接している。

 西では、北西でグルジアと南西でアルメニア共和国と地上国境を接している。アルメニアは、アゼルバイジャン領の西部を実効支配している。2007年現在両国は停戦状態にあるものの、臨戦態勢にある。アルメニア領内に、ほぼ囲まれた型のいわゆるアゼルバイジャン飛び地(ナヒチュバン自治共和国?)の帰属なども巡り、2国の対立は続いている。

 東では、カスピ海?を介して、トルクメニスタンカザフスタン共和国と対面。もちろん、イラン領、ロシア領のカスピ海沿岸部も望んでいる。

国土と人口

土地面積
86,100 平方km
領土面積
86,600 平方km
土地面積対比
U.K.(連合王国)“本国領”の36%弱。(日本国の23%弱)
最低点
海面下−28m
最高点
海抜4,485m
海岸線
0km(カスピ海?沿岸線は、800km)
地上境界
2,013km
アルメニア共和国との境界=566km(13%弱)、イラン=イスラム共和国との国境=432km(21%強)、グルジアとの国境=322km(7%ほど)、トルコ共和国との国境=9km(0.5%弱)、ロシア連邦との国境=284km(14%ほど)
ナヒチュバン自治共和国?とアルメニア実効支配地との境界=221km(11%ほど)、ナヒチュバン - イラン国境=179km(9%弱)
都市エリア
7%(2000年)
人口
2008年の推計で8,621,000人
人口対比
(対比する推計の年度が異なるので目安として)
U.K.“本国領”人口の14%ほど。(日本国人口の7%弱)
平均寿命(2000年〜05年)
66.9(♂=63,♀=70)
出生率(2004年)
15.8
死亡率(2004年)
6‰
乳児死亡率(2004年)
75‰
年齢別人口比率(2004年)
0〜14=26.8%,15〜64=66.2%,65以上=6.9%
平均人口密度
1平方kmあたり97人程度
ただし、人口はカスピ海沿海部と、河川の川筋に多く偏り、都市部に集中(と、想定)。
平均人口密度の対比
(対比する推計の年度が異なるので目安として)
U.K.(連合王国)“本国領”の39%強。(日本国の29%弱)
都市集住率
52%(2001年)

政治関係

政治体制
 共和政体。大統領制。
 現行の政治制度は、1995年に発効された憲法に基づく。制度としては、複数政党が公認されているが、旧共産党系の政治勢力が強い。「実態としては、新アゼルバイジャン党の支配が独占的」と評されることも少なくない。
 国家元首である大統領に強い権限が集中している。大統領は直接選挙で選出され、任期は5年。大統領は、首相を任命、罷免する権限を有す。
 立法府(議会)は1院制。
兵員概数(2006年)
総数=6万7千人,陸軍=5万7千人,海軍=2千人,空軍=7千9百人
軍事支出(2004年)
11億U.S.ドル相当
(対比する数値の年度が異なるので目安だが、GDPの2%ほど)
国民1人あたりの軍事支出(2004年)
140U.S.ドル相当

民族事情

民族事情
 アゼリー人90%、レズギン人2%強、ロシア系2%弱、アルメニア系2%弱、他。
 少数派のエスニック・グループ(民族集団)としては、国土南東部に多いタレシュ人が目立つ。
言語事情
 イラン語派のアゼリー語?国定公用語。他に、ロシア語?が広く通用。アルメニア語?、トルクメン語?の話者も多い。
 アゼルバイジャン共和国で、公用されるアゼリー語の正書法は、旧ソ連時代にキリル文字を用いたそれが整えられたが、独立後にトルコ式アルファベットに切り替えられた。
宗教事情
 イスラム教徒が93〜95%。内、7割ほどが12イマム派のシーア派信徒で、3割ほどがスンニ派?信徒と言われる。他に、ロシア正教会、アルメニア正教会が存在し、ユダヤ教徒のコミュニティーも存在。
識字率(1989年推計)
97%(♂=99%,♀=96%)

経済事情

通貨単位
マナト(略号=A.M.)
GDP
523億5千万U.S.ドル相当(2007年推計)
GDPの対比
対比する数値の年度が異なるので目安として
U.K.(連合王国)の2.3%強。
日本国の1.2%ほど。
国民1人あたりGDP
6,476U.S.ドル相当(2007年推計値)
国民1人あたりGDPの対比
対比する数値の年度が異なるので目安として
U.K.(連合王国)の17%強。
日本国の数値の19%ほど。
国民1人あたりのエネルギー消費量(石油換算)
1,517kg(2003年)
国民1人あたりエネルギー消費量の対比
U.K.の数値の4割弱
日本国の数値の4割ほど
産業別労働人口比率(2003年)
1次=40.0%,2次=10.5%,3次=49.5%
輸出(2003年)
26億U.S.ドル相当
主要輸出先国(2003年)
イタリア共和国フランス共和国ロシア連邦イスラエル国グルジア
輸入(2003年)
26億U.S.ドル相当
主要輸入元国(2003年)
ロシア連邦、U.K.(連合王国)トルコ共和国トルクメニスタンドイツ連邦共和国
貿易依存率(2003年)
輸出=36.3%,輸入=36.8%
観光客(2004年)
およそ、1,350,000人
観光業収入(2004年)
7,900万U.S.ドル相当
(対比する数値の年度が異なるので目安だが、GDPの0.2%ほど)

ソース

 以下のソースを相互参照しました。必ずしも、各ソースのデータ、そのままではありません。一部の数値に端数を丸めるなどの処理もしています。

更新日時:2009/09/29 23:35:12
キーワード:
参照:[アゼルバイジャン共和国の基本情報] [アゼルバイジャン共和国の参照コンテンツ集] [アゼルバイジャン共和国の基本情報 2009年版]
このページは凍結されています。