新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

エカトリア地方

エカトリア地方 エカトリアちほう 暫定版

記事内容追加調査中の、暫定版です。

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。
アラビア語による現地名の音'
Al-Istiwa'iyah(アル=イスティワ’ッイヤァフ)
英語名
Equatoria(エクァトリア)

 「エカトリア地方(エクァトリア)」は、現スーダン領の南縁で幾つかの州に渡る地域。領域は、東西が長く、スーダン国境南縁に沿った、三日月状、あるいは、角笛の線描にも似た輪郭の領域。

 1980年代から激化したスーダン内戦に際して、SPLA(スーダン人民解放軍)などの拠点となった。2006年現在、事実上スーダン中央政府から反独立した、南部自治地域の主要部になっている。

 南縁は、西から東に、中央アフリカ共和国領コンゴ民主共和国領ウガンダ共和国領ケニア共和国領、と国境を接している。

 東縁では、比較的短距離、エチオピア連邦民主共和国と国境を接している。

 エカトリア地方は、スーダン内戦を通じてかなりの戦渦を被ったが、2005年、スーダン中央政府と講和。SPLA最高司令官が第1副大統領に就任した連立体制で暫定政府が発足した。

 暫定政府は2011年まで、6年間の共同統治をおこなった後、南部で住民投票を実施し、連邦国家体制に移行するか、南部が独立するかを決定することも合意された。

 ところが、副大統領就任直後のSPLA最高司令官が、ウガンダ共和国訪問からの帰途途中事故死。2005年7月のことだった。悪天候によるヘリコプター墜落事故、と公表されたが、南部の中心都市、ジュバで騒乱が起きた。南北講和条件だった、2011年の住民投票が実施されるかどうかは、危ぶまれている。

 他に、隣国ウガンダ国内でテロ行為をおこなってきた神の抵抗軍?の拠点が設けられている。また、1988年頃、壊滅した反スーダン政府武装組織WNBF(ナイル西岸戦線)の拠点も設けられていた。

【参照イメージ】

やや詳しい情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。

 かつてのエカトリア(エクァトリア)は、1870年に行政区として確立された。その後、対エジプト反乱(マフディーの乱?)を経て、スーダンがアングロ=エジプト?に再征服されるた後、かつてのエカトリア行政区は、段階的に解体されていった。

 現在は、行政実体はない。歴史的地域名に近い地域名とみて構わないだろう。なお、かつてのエカトリアには、現ウガンダ領北部の行政区が幾つか含まれていた。

 現スーダン領内では、エカトリア地方は、北西でダルフール地方と、北でコルドファン地方と、北東で上ナイル地方?と隣接している。なお、2006年現在、スーダン南部勢力の事実上の自治領域は、エカトリア地方から、上ナイル地方の南部まで渡っている、と目される。

 現在、スーダンのエカトリア地方に含まれているのは、次の7州。

  • 中央エカトリア州
  • 西エカトリア州
  • 東エカトリア州
  • 北ガザル川州
  • 西ガザル川州
  • アル・バハイラト州
  • ワラブ州

 なお、かつての行政区エカトリアだった地域には、現ウガンダ領北部の、ドゥファイル県と、ワデライ県とが含まれていた。

 地域の中心的都市は、中央エカトリア州のジュバ?

 民族構成は、ディンカ族が主導的で、他にヌエル族、ペジャ族など多様。アラブ系は少数派の内の有力集団をなしている。宗教事情は、ディンカ族に多いキリスト教徒が主導的で、ヌエル族などは、それぞれの伝統民俗宗教を信仰している人が多数派。アラブ系には、イスラム信徒が多い。


 東西に長い領域の中央部は、広義の白ナイル上流にあたる山地ナイル?の流域。西部にも白ナイルに合流するガザル川?の水系が流れ、領域中北部は、大湿原地帯サッドに占められている。

 気候は、高温多湿の熱帯気候。雨季は、6月〜11月と、スーダン北部よりはるかに長い。低湿地お間に熱帯樹林が茂っていて、マラリヤなどの風土病も多い。

 主要な都市は、スーダン南縁を縁取る山地の山裾部に偏る。その他の都市も、サッドの内に点在している低丘陵地に立地。

さらに詳しい情報

  • 「難易度がある程度高い判定に成功すればわかる情報」とします。

 現スーダン領内のエカトリア地方(エクァトリア地方)は、しばしば次の3地域に大別される。

  • ガザル川地方
    エカトリア地方の北西部で、ダルフール地方南部と、コルドファン地方の南部に隣接している。
    2006年現在、北ガザル川州、西ガザル川州、アル・バハイラト州、ワラブ州からなっている。州を越えた行政実体はない。
  • 西エカトリア
    西エカトリア州。エカトリア地方東西中ほどの南部で、中央アフリカ共和国、コンゴ民主共和国と国境を接している。
  • 東エカトリア
    エカトリア地方の東部で、コンゴ民主共和国、ウガンダ共和国、ケニア共和国、エチオピア連邦民主共和国と国境を接している。北縁では、上ナイル地方と隣接。
    2006年現在、中央エカトリア州、東エカトリア州からなっている。州を越えた行政実体はない。

 アングロ=エジプト統治時代の1948年に、ガザル川流域地域が、行政区として整理された。ほぼ前後して、現行の4州の前身である地区も分割された。

 東エカトリアが分割されたのは、スーダン独立後の1976年頃のこと。

GM向け参考情報

  • GM向けの捕捉情報、マスタリング・チップス、アイディア・フックなど

 「増補待ち」

リンク

関連項目

資料リンク

活用や検討

活用

  • このページの記事を踏まえた、アイディア・フック?、使ってみたシナリオ、セッション・レポ、などなど
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2007/02/24 22:24:31
キーワード:
参照:[ランド・マーク] [エクァトリア地方] [アフリカ州のランド・マーク] [ガザル川地方]
このページは凍結されています。