新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

射撃判定

射撃判定 しゃげきはんてい

 「射撃判定」は、キャラクターが銃撃をおこなったり、弓を射たりするときに、狙い通りにおこなえるかを処理する基本的な判定処理。投擲による攻撃も「射撃判定」で処理し、「軍事+器用」判定判定方式限定で処理する。

 ルールブックでは、p.66に記述が見られる。ルールでは、単に「射撃」と書かれていることが多い。

 「弓を射る行為」「投擲による攻撃」を「射撃判定」で処理する件については、「ローズ考古学財団 ブルーローズニュース2002年(?)8月30日版」(スザク・ゲームズ)にある「Q&A」を参照のこと。

 「射撃判定」は、判定方式が1種類に限定されている行為の1つになっている。

ハウス運用

 ルールの拡大解釈や限定解釈を含んだ応用例

  • 関連する技能のページへの記入を推奨します(ここに書いてもらってもいいですが、順次移していく方針で)。
投擲による攻撃の例外処理
  • 遠投が必要とされるケースのみ、例外的に「軍事/運動+筋力」の組合わせ判定を許容する。
    「投擲による攻撃」を「射撃判定」で処理することに違和感を感じるプレイヤーが時たまいるようだ。
    例えば、手榴弾の投擲なら、平均的な成人兵士の体力で適宜投擲できるように設計されていると考える。つまり、平均以上の筋力運動技能が必要なようなら、兵器としてはダメだろ、的考え。
    手裏剣の類の投擲は、「格闘+器用」ではないか? との考え方もあるが、まぁその辺はマスタリングの簡便さ優先が基本か(GMを含めたメンバーの合意がとれるとの前提で、ハウス・ルールと全員が了解しての導入なら、ありかもしれない)。

ハウス・ルール

 「ハウス運用」との区別は、他のルールや、ゲーム運営、ゲーム・コンセプトも考慮して判断するといいでしょう。

  • ハウス・ルールは、増えたら積極的に別ページに分けてくといいように思います。
弓の運用を処理するハウス・ルール
  • 弓のデータは、「ローズ考古学財団 ブルーローズニュース2002年(?)8月30日版」(スザク・ゲームズ)にある「Q&A」を参照のこと。
    キャラクターは、CSの2倍より大きなEnc?の弓を射るときは、差分のマイナス状態を被る。
    例えば、CSが1のキャラは、Enc4の弓を射る判定に、−2状態を被る。同じキャラはEnc6の弓は射ることができない(−4状態を被るため)。
    このハウス・ルールは、射るのに両腕の力を使うタイプの弓に用いる。(ルールブック同様、ボウガンの類は別カテゴリーとみなす)
◎◎を処理するハウス・ルール

活用や検討

活用


検討

  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は書き換えられても仕方なし、ってことで)

更新日時:2006/06/07 00:35:40
キーワード:
参照:[敏捷能力] [小辞典ルール編] [器用能力]
このページは凍結されています。