新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

セルビア=モンテネグロ

セルビア=モンテネグロ

英語名
Serbia and Montenegro
フランス語表記
Serbie-et-Mont?n?gro

PCが予め知ってていい情報

  • 「判定処理なしに、PCが知ってることにしていい」情報とします。

 セルビア=モンテネグロは、ヨーロッパバルカン地域で、1992年〜2006年まで営まれていた連邦国家。ただし、1992年〜2003年の間は、「新ユーゴスラヴィア連邦共和国」を国名にしていた。

 1990年代に幾つかの紛争を伴って進んだ旧ユーゴスラヴィア連邦の解体過程で、領土を縮小しつつ、セルビア共和国モンテネグロ共和国(当時)とが、連邦体制を継続しようと結成。2003年に国名を改称した時点では、「緩い連邦体制」が目指された、と言うが、ほどなくモンテネグロ共和国は事実上の独立の方向に向かった。

 連邦領土は、ハンガリー盆地の南から、南西部でモンテネグロ領がアドリア海?に面する範囲だった。

 大きくは、セルビア共和国とモンテネグロ共和国から成っていたセルビア=モンテネグロだが、セルビア側領域には、2008年現在もヴォイヴォディナ自治州と、コソヴォ=メトヒヤ自治州(コソヴォ自治州)とが含まれている。


 「セルビア=モンテネグロ」は、英語による国家名通称。

 セルビア語による国家名正称は「スルビア・イ・ツルナ・ゴーラ」。
(「セルビア=モンテネグロ連邦(State Union Serbia and Montenegro)」と呼ばれることもあったが、本来の自国国名には「連邦」にあたる単語は使われていなかった)

セルビア=モンテネグロの地図

追加情報

  • 「簡単な判定に成功すればわかる情報」とします。
小事典版推奨判定
「情報+知性 目標値=8〜10」
簡単な情報 (シナリオによっては、ゲーム前ブリーフィングでプレイヤーに伝えるGM裁量をしてもいいかもしれない)
 2003年の国名改称時、モンテネグロ共和国は将来の連邦離脱の権利を確認した上で、より緩い連邦体制への移行について、セルビア当局との間で合意をなしていた。
 2006年5月、モンテネグロ共和国は国民投票で、分離独立を採択。セルビア共和国政府も6月15日にこれを公式に了解。各国も、順次モンテネグロ共和国の国家承認を表明し、連邦国家セルビア=モンテネグロの解消が確定した。
小辞典版推奨判定
「情報+知性 目標値8〜10」「交流+知性 目標値10〜12」
やや詳しい情報 セルビア=モンテネグロ時代、当局は、旧ユーゴスラビア連邦の解体過程で多発した一連の紛争についての国家責任を問われていた。責任を明瞭にしつつ国際社会での立場を回復することが、課題になっていたのだ。
 しかし、2006年5月、セルビア=モンテネグロとして進めていたEU(欧州連合)?への加盟交渉が、EU側から停止(凍結)を通告された。理由は、セルビア=モンテネグロ政府が国際的に確約していた、旧ユーゴの戦犯容疑者の逮捕と引渡しを果たしていない、とのものだった。
 同月モンテネグロでおこなわれた国民投票は、2003年のセルビア=モンテネグロを結成時から予定されていたものだが、モンテネグロ政府の高官が「セルビアと共に(過去の紛争責任について)国際的非難を浴びるのには疲れた」と漏らしたとの報道が聞かれたこともある。
 分離後のモンテネグロ共和国では、経済再建が課題になっている。セルビア共和国側では、経済再建のほか、コソヴォ地域の政治的地位の最終決着、経済の再建などが課題になっている。
小辞典版推奨判定
「情報+知性 目標値8〜10」「交流+知性 目標値10〜12」
やや詳しい情報 社会主義国だった、旧ユーゴスラヴィア連邦は、1980年代から集団指導体制に移行したが、連邦構成各国に広く分散していたセルビア系住民と、各国の基幹民族との対立が徐々に激しくなった。1991年にクロアチア共和国スロベニア共和国が連邦からの分離独立を宣言。旧ユーゴ連邦軍が出動したが、マケドニア共和国も独立を宣言。翌1992年にはボスニア=ヘルツェゴビナも独立を宣言。同年4月には、セルビア共和国とモンテネグロ共和国も「新ユーゴスラヴィア共和国」の発足を宣言せざるを得なくなった。
 旧ユーゴ領の各地で相次いだ一連の地域紛争は、EU、NATOなどの国際介入を招いた。1999年、NATO軍による限定空爆がなされ、後、NATO軍が進駐。国連コソヴォ暫定統治機構が設立され現在に至る。
 2001年セルヴィア共和国は、紛争当時、大統領位にあったミロシェビッチ氏を戦犯容疑者として、旧ユーゴ国際軍事法廷に引き渡している。(ミロシェビッチ被告は、その後、裁判中の2006年3月に収監中の独房で獄死した。高血圧など体調の不具合があり、死因は心臓発作と公表された) 

GM向け参考情報

位置(再整理)

 2008年現在の、セルビア共和国モンテネグロとを併せた範囲が領域だった。

用途

 「セルビア共和国」と、「モンテネグロ」の項を参照してください。⇒セルビア共和国モンテネグロ

別称類

  • 「第3のユーゴ」=1991年に解体した「旧ユーゴスラヴィア連邦」が「第2のユーゴ」と呼ばれるのに対し、「新ユーゴスラヴィア連邦(1992年発足、2003年解消)」が一時「第3のユーゴ」と呼ばれることもあった。
    しかし、「第3のユーゴ」の呼称は、その後ほとんど用いられなくなっていった。

主要国の言語

  • 英語名=Serbia and Montenegro(セェルビェア・ェアンド・ムァンテェアニィグロウ)
    State Union Serbia and Montenegro(ステイト・ユゥニオン=セェルビェア・ェアンド・ムォンテェアニィグロウ)
  • フランス語表記=Serbie-et-Mont?n?gro
    Communaut? d'?tats Serbie-et-Mont?n?gro
  • スペイン語表記=Serbia y Montenegro
  • アラビア語名の音=(調査中)
  • ロシア語表記=Сербия и Черногория
    Государственный Союз Сербии и Черногории
  • 中国語表記=塞爾維亞和郢

その他

セルビア語?名の音
Srbija i Crna Gora(スルビヤ・イ・ツルナ・ゴーラ)

活用や検討

活用

{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
  • 2007-08-17 (金) 00:28:16 鍼原神無 : 先に現存国家の項から歴史上の国家の項へ移行していましたが。今回、記事内容もかなり改訂しました。
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin