新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

遺構

遺構 いこう (Archaeological Feature)

PCが予め知ってていい情報

 「遺構」は、「人間が過去に活動した場所に残存している建造物、及び、その残余」を意味する。

 遺跡が、「遺構の敷地、及び周辺の土地一帯を含むのに対し」、遺構は、ヒトの手になる建造物自体を意味する。(元々遺構を持たないタイプの遺跡もある。例えば、回遊する狩猟採取部族の野営地の「遺跡」など)

追加情報

小辞典版推奨判定
「歴史+知性 目標値10〜12」

 「遺構」は、「過去の人間の活動痕跡」を意味する遺跡の1種ではある。遺構を遺跡と呼んでも間違いではない。

 ただし、「遺跡」と呼ぶと、建造物も、建造物の敷地も、周辺の活動痕跡が残る一帯も全部ひっくるめることになる。

 例えば、石器時代の獲物解体場は、遺跡ではあるが、普通、遺構はない。

 竪穴式住居跡の遺跡などで、住居構築用に掘られた穴などは残っているが、建造物が部分的にも残っていなければ、遺構ではない。

 近辺から、石器や土器片などの遺物がいくら多種多様に発掘されても、建造物自体が残っていなければ、だめである。

 住居遺跡の1種ではある。(「住居」址と言っても、まあ、構わない)


 遺構は、「過去に人間が制作した物品」ではあるので「遺物」(人工遺物)の1種とも言える。しかし、通例、「遺物」は動産の類に対して使われ、「遺構」は不動産の類に対して使われる。

 同じように、石器時代の洞窟遺跡に壁画の類が残っていても、それだけでは遺構とは呼ばれない。普通、壁画は建造物とは呼ばれないからだ。


 遺構は、主に人間集団が居住した地域を中心に発見される。

 都市遺跡、城址、墓、住居跡など多種多様なものがある。

 建造あるいは使用されていた時代による区分、形式や形態から推定される帰属文化による区分、機能や用途による区分などがなされる。

GM向け参考情報

GM向けチップス

 細かい理屈はともかく、「遺構」と「遺跡」の字づら見比べると、なんとなくわかるだろうとは思います。

 プレイヤーの人の内には「遺跡」と聞くと、まず「古代の建物が崩れた廃墟(=遺構)」をイメージする人も少なくないでしょう。これは、よくある連想です。

 古代史ロマンや、超古代文明の謎解きなどに、少しこだわったシナリオだと、「PCや財団NPCは、遺構もあsることながら、遺跡自体も保護すべきと期待される」こともあるでしょう。例えば、物語内で発掘調査が進行中の遺跡にPCチームが立ち入る場合、などです。

 こうしたシナリオでは、簡単で構いませんから、プレイヤーにも「遺構と遺跡の違い」を理解してもらった方が話はスムースです。

 一例、「(物語内で)現在発掘調査が進行中の遺跡」を導入場面の背景に使ってしまう手があるでしょう。作業員NPCが複数いた方がもっともらしくなります。

 あるいは、NPCの口から、ミッション発令時に「発掘調査中で重要な遺跡だ」と語らせても構いませんし、GMからの素の発言で、簡単に「遺跡と遺構の違い」を説明してしまうのも手でしょう。

 おそらく、確実な手は、上記3つのアプローチをすべて併用するシナリオです。

 例えば、「発掘の結果、簡単な遺構が出土したけれど、もっと重要なものが期待されているので、発掘が継続中の遺跡」を設定します。ミッション発令時に、NPCの口から左記の設定も含めて、「遺構よりも遺跡が重要」と語らせ、併せてGMの口からも簡単な補足説明をします。

 さらに、本編がはじまったら、研究者NPCの口から「どんな凄い発見が期待されるか」熱っぽく語らせて、PCの興味を引いていく、などが考えられます。

活用や検討

活用

  • このページの記事を踏まえた、アイディア・フック?、使ってみたシナリオ、セッション・レポ、などなど
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

重要な改訂の情報

  • 内容に追加、変更があった場合のみ、でいいでしょう。
    (誤字脱字の訂正や、文章を整える程度では記録不要)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin

検討

  • このページの記事内容についての質問、重要な疑問、改訂の要望など
  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は、随時書換え対象になりえます)
{{comment}}
Hiki::PluginException (not plugin method): inline plugin
更新日時:2006/10/19 11:59:47
キーワード:
参照:[アントニヌスの長城] [ブルターニュ地域圏] [アフリカ州のランド・マーク] [ローマ帝国の国境線(ユネスコ世界遺産)] [デンデラ] [遺跡] [遺丘] [カナリアス諸島] [セヴァン湖] [アーティファクツやオーパーツ・ソース] [コム・オンボの神殿遺跡] [アスワン・ハイダム] [グイマーのステップ・ピラミッド] [オールド・ドゥンクーラ] [ケルマーンシャー州] [ルクソール市] [クァーサル・イブリム] [軍事技能] [小辞典ワールド編] [歴史技能] [アポロニアの遺跡] [アルシノエの遺跡] [スィーワ・オアシス] [サバ王国] [ブルターニュ地方] [考古学、歴史研究の関連用語] [オルビア] [キレナイカ] [ウェールズの有用地図集] [ヘルモンティス] [ティッフナー・アル-グァバル] [ホル・アハ] [キュレーネの遺跡] [ユネスコ世界遺産] [エドフ] [エル-カブの遺跡] [ブヘン] [メロエの遺跡] [メイデン・キャッスル] [ケーナ市] [アブ・シンベル大神殿] [アレクサンドリア,歴史的〜] [ステップ・ピラミッド] [ファラス] [エジプト誌] [シャーリーの遺跡] [エル-クゥシヤ] [カラニッシュの遺跡] [マスタバ墓] [アリーシュ市] [ベニ・スウェーフ市] [アスワン市] [メンフィスの遺跡] [ボアンド女神] [ナブタ・プラヤのストーン・サークル] [バンハ市] [エブラの遺跡] [アクロポリス] [ファイユーム市] [アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群] [フィラエ島のイシス神殿] [ヴィクスの墳墓] [テル・アトリブ] [アビュドス] [ナセル湖] [ウェイランズ・スミッシィ] [ニネヴェの遺跡] [デール・エル-ハガル] [ソールズベリー] [マーリブの遺跡] [バビロンの遺跡] [ベニ・スウェーフ県] [アブ・シンベル小神殿] [ミニヤー県] [ナブタ・プラヤの遺跡] [遺物] [VTOL類で遺跡に着陸してもいいか?]
このページは凍結されています。