新規作成  ソース  BlueRose Wiki  ページ一覧  検索  更新履歴  RSS  ログイン

アフリカ

アフリカ (Africa) 暫定版

記事内容追加調査中の暫定版です

 「アフリカ」は、7大州の1つで、北は地中海、西は大西洋、東でインド洋紅海とに面している。南では大西洋とインド洋とが接している。

 「アフリカ大陸」と呼ぶと陸地を指し、「アフリカ州」と呼ぶと周辺海域及び島嶼も含む。

 スエズ運河スエズ湾及び、紅海を介してアジア州?に隣接。シナイ半島と接し、アラビア半島?と対面。

 ヨーロッパ州とは、ジブラルタル海峡?を挟んでイベリア半島と面している他、 イタリア領のサルディニア島、シチリア島?など地中海の大きな島を間に挟んで、対面。

 南極?大陸とは、4000km以上とかなり離れている。


 地域区分としては、北アフリカ西アフリカ中部アフリカ東アフリカ、南部アフリカ?の5地域に細分することがよくなされる。ただし、中部アフリカを区分せず、西アフリカ、東アフリカ、南部アフリカのそれぞれに含める区分も、ままなされる。

 なお、アフリカの角は、東アフリカでもアデン湾?インド洋との間に突き出た、半島状の地域を指す。

 他に、サハラ沙漠の中北部以北を、北アフリカ(ホワイト・アフリカ)、同沙漠の南部から南をサブ・サハラ?(ブラック・アフリカ、あるいは、歴史的スーダン)と大別する区分もなされる。こちらの区分は地理的区分というよりも、文化的、歴史的な区分の大掴みなものになっている。

 また、単に「アフリカ」と呼んで、ブラック・アフリカを指す、狭義の用法もある。

【参照イメージ】

追加情報

小辞典版推奨判定
「情報+知性 目標値8〜10」
やや詳しい情報 アフリカ大陸は、7大陸の内で、アジアに次いで2番目に広い大陸。現在の陸地の2割強を占めている。
(アフリカ大陸の面積は、およそ30,244,050平方km)
2006年現在、54の国家に、およそ8億人の人々が居住している、とされている。
大陸最高峰は、東アフリカ地域に位置するタンザニア連合共和国にそびえる、キリマンジャロ山(5,895m)。

小辞典版推奨判定
「情報+知性 目標値10〜12」「交流+知性 目標値12〜14」
詳しい情報 アフリカ大陸は南北両半球に渡っていて、赤道直下には、西から東に、ガボン共和国コンゴ共和国コンゴ民主共和国ウガンダ共和国ケニア共和国ソマリア民主共和国の諸国が存在。
 大陸の北端は、チュニジア共和国のブラン岬?、もしくはベン・セッカ岬。南端は、南アフリカ共和国のアガラス岬?
 大陸の西端は、セネガル共和国のベルデ岬?、東端はソマリア共和国のハフーン岬。
 大陸は、北部で西に突出した大きな土地を持ち、概ね ¬ の形状をしている。広大な大陸で、沿岸部、内陸沙漠、高山地帯、河川流域などでに様々な気候や環境が混在。
 大掴みに言えば、北部にアラブ人の居住が、中部に黒人の居住が多く、南部には黒人と白人とが混在する地域が多い、と、一応は言える。しかし、東部には南アジア系の移住者も多く、中部の黒人にも、アラブ化したイスラム教徒、アラブ化はしていないイスラム教徒、精霊崇拝など民族宗教の信徒、キリスト教徒が混在など、民族状況は複雑。
小辞典版推奨判定
「情報+知性 目標値10〜12」「歴史+知性 目標値12〜14」
詳しい情報 アフリカ諸国に共通する現在の重要問題は、経済開発、慢性的な飢餓、多くの国での内戦なしは内紛などである。
 53カ国(2005年現在)を数える諸国の内、国民1人あたりのGDP(国内総生産)が1,000米ドルを越えているのは2001年現在の統計で13カ国。内、2,000米ドルを越えているのは7カ国。しかも7カ国には産油国や観光収入への依存度が高い国が目立つ。製造業などの経済発展に限ってみると、ボツワナ共和国の国民1人あたりGDP8,800米ドル(2004年)が、発展途上国の域から脱した、と言われるのが例外的にすら見える。
 慢性化している飢餓の原因としては、異常気象や天候不順、沙漠化地域の拡大、人口の急激な増加などがある。多くの国が、植民地化されていた時代に、単一か2、3の商品作物栽培に特化したモノ・カルチャーの生産体制を強いられ、その経済構造から脱しきれていないことも根本的理由になっている。また、内戦、内紛の多さから交通網が途絶したり悪化したりしがちなことも、飢餓への対応を困難にしている。
 域内に多い内戦、内紛に対しては、国連平和維持軍(PKO)の介入が多い他、2002年にOAU?(アフリカ統一機構)から移行したAU?(アフリカ)連合も、積極的な対応を試みている。
 しかし、複雑な民族状況にある国が多い他、AU自体、西サハラ問題?を巡って、OAUから脱退したモロッコ王国が未加盟のままなど、問題は多い(西サハラ亡命政権を母胎としたSADRはAUに加盟している)。他に、2005年現在、事実上国家統合が失われているソマリア民主共和国の問題も抱えている(ソマリランド共和国?は、AUに未加盟)。2005年現在、AUの平和安全保障委員会では、連合平和維持軍の常設も検討されている。

【参照イメージ】

GM向け参考情報

 「アフリカ」に関する情報は、ルールブックでは、限定情報の第35章が充てられています。

地勢と環境

 地勢と環境については、アフリカの地域区分の各項目に譲ることにします。
北アフリカ
西アフリカ
中央アフリカ地域
東アフリカ
南アフリカ地域

地域区分

北アフリカ地域
 サハラ沙漠以北のアフリカ州とみなすと概ね正しい。
 領域の定義は幾通りかあるので、ワールド・ワイドな調査に従事するブルーローズのメンバーは、TPOに応じて、適切な定義を使い分ける対応が期待される。
 まず、国連の定義を意識しておくといいだろ。種々の国際的な統計調査が、国連の定義と同様の範囲を「北アフリカ」として、処理されているからだ。2006年現在、国連による定義は、以下の現存国家の領域、及び、係争中の地域が北アフリカを構成するもの、としている。
 アルジェリア民主人民共和国エジプト=アラブ共和国(なお、エジプト領のシナイ半島は北アフリカに含めないのが慣例)、社会主義人民リビア=アラブ国スーダン共和国チュニジア共和国、西サハラ地域(2006年現在、サハラ=アラブ民主共和国?モロッコ王国とが係争中)、モロッコ王国
 地理学や、気象学、生態研究などの分野では、上記の国連定義の領域に加えて、しばしば以下の国家の領域幾つかを北アフリカに含めることがある。(必ずしも、以下の領域すべてを含めるわけではない)
 エチオピア連邦民主共和国エリトリア国ジブチ共和国チャド共和国ニジェール共和国マリ共和国モーリタニア=イスラム共和国
西アフリカ地域
 アフリカ州の最も西部を指す地域名。アフリカ大陸は、北を上として、概ね ┓ のような形状をしているので、ギニア湾?よりも北の地域を指すことになる。
 サハラ沙漠の南部以南で、歴史的に西スーダンと呼ばれていた地域と、ギニア湾及び大西洋に面している上ギニア?の地域からなる。
 西と南とが、大西洋に縁取られている。ただし、カナリアス諸島(スペイン領カナリア諸島)は含めなことが多い。北辺はサハラ沙漠と目され、地中海に面した北アフリカ地域の諸国は含めないことが多い。
 東辺の定義は複雑で、話題に応じたいくつかの用例が知られている。時代ごとに、範囲の異同も認められる。
 2006年現在、国連は、後述の16カ国の領域、及び、U.K.(連合王国)領を、西アフリカと定義している。しかし、歴史研究や考古学では、歴史、文化的な経緯から、国連定義の地域の周辺領域を西アフリカに含めることが少なくない。
国連定義で、西アフリカとされている諸国 ガーナ共和国、カーボ・ヴェルデ共和国?ガンビア共和国ギニア共和国、ギニア=ビサウ共和国?、コート・ディヴォワール共和国?、シエラ・レオネ共和国?セネガル共和国トーゴ共和国ナイジェリア連邦共和国ニジェール共和国ブルキナファソベナン共和国マリ共和国モーリタニア=イスラム共和国リベリア共和国、その他、U.K.海外領セント・ヘレナ?など
上記以外、しばしば歴史研究や考古学で、西アフリカに含められる地域 ガボン共和国カメルーン共和国赤道ギニア共和国チャド共和国西サハラ地域、スペイン領カナリアス諸島
中央アフリカ地域
 概ね、サハラ沙漠の南部以南で、アフリカ大陸の西部に突出した部分より東で、グレイト・リフト・バレー?より西側。コンゴ川?とその支流の流域にあたる。「赤道アフリカ」と呼ばれることもあるが、この呼び方だと、領域に異同が生じることもある。
東アフリカ
  グレイト・リフト・バレー?より東側で、インド洋に面す地域。ただしモザンビークは、通例、南部アフリカ?に含まれる。
南アフリカ地域
 中央アフリカ地域のコンゴ盆地?よりも南の地域。インド洋に浮かぶマダカスカル島?も含まれる。

別称類

 フランス語で「アフリック」。

 ドイツ語では“Afrika(アフリカ)”。

トピック:アフリカの語源

 「アフリカ」の地域名は、ローマ帝国時代に、北アフリカの地中海沿岸で、ナイル・デルタより西を指した地域名が拡大転用されたもの。ローマ帝国での「アフリカ」の語源はまだよくわかっておらず、諸説ある。

 ポリス時代のヘレネスたちは、ローマ時代の「アフリカ」にほぼ相当する地域を「リビア」と呼んでいた。古代エジプト史?の関連で言われる「リビア」は、この領域を前提としたもので、現在の社会主義人民リビア=アラブ国の領域とは一致しない。

活用や検討

活用

検討

  • 検討の項は記名記入を推奨(無記名記入は書き換えられても仕方なし、ってことで)

更新日時:2006/12/21 08:05:42
キーワード:
参照:[エジプト=アラブ共和国の基本情報 2009年版] [エジプト=アラブ共和国の有用地図集] [ヨーロッパ州のランド・マーク] [南極圏のランド・マーク] [エジプト=アラブ共和国] [マラウイ共和国の基本情報 2008年版] [紅海] [大リビア=アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国] [ナイジェリア連邦共和国] [モーリタニア=イスラム共和国] [株式会社 道祖神] [遺跡] [ルワンダ共和国] [グイマーのステップ・ピラミッド] [ニジェール川] [イエメン共和国の基本情報 2009年版] [アーティファクツやオーパーツ・ソース] [モーリシャス共和国] [東方沙漠,北アフリカの〜] [ガンビア共和国] [モザンビーク共和国] [コンゴ民主共和国の有用地図集] [コートジボワール共和国の参照コンテンツ集] [トルコ共和国の有用地図集] [コモロ諸島] [有用地図集のインデックス] [チャド共和国] [セーシェル共和国の有用地図集] [リビュエー] [ナミビア共和国] [オセアニア] [参照用サイト集:マップ・アクセス] [タンガニーカ湖] [大西洋のランド・マーク] [チャド共和国の基本情報 2009年版] [チャド共和国の参照コンテンツ集] [歴史上の国家、王朝、政権] [南アフリカ共和国の有用地図集] [ブルンジ共和国の有用地図集] [モロッコ王国の基本情報 2008年版] [武器類] [ニジェール共和国] [歴史的ヌビア地域] [アンゴラ共和国] [赤道ギニア共和国の有用地図集] [南西インド洋海嶺] [フランク(大)・ローズ] [ボツワナ共和国] [ジブチ共和国] [大西洋] [カーボベルデ共和国] [カメルーン共和国] [アトバラ川] [世界地図帳と各国要覧の購入ガイド] [ベナン共和国] [西アフリカ] [シエラレオネ共和国] [インド洋のランド・マーク] [セーシェル共和国] [アフリカ州のランド・マーク] [マチェット] [ダカフリア県] [地中海] [7大州] [インド洋] [クァッターラ低地] [マラウイ共和国の有用地図集] [ヴィクトール・ボウト] [地理関連の用語] [コモロ連合の基本情報 2008年版] [トーゴ共和国] [アフリカ州の現存国家] [ケニア共和国] [チュニジア共和国] [マルタ共和国] [ナイル諸語] [アルバート湖,アフリカの〜] [東アフリカ] [リビア沙漠] [スエズ運河] [E.E.エヴァンズ=プリチャード] [ブリティッシュ・ミュージアム] [タンガニーカ地域] [ゴンドワナ大陸] [サントメ・プリンシペ民主共和国の基本情報 2008年版] [ブーベ島] [スエズ湾] [アフリカ州の有用地図集インデックス] [レソト王国] [マンスーラ市,エジプトの〜] [U.K.(連合王国)の諸地域] [マダガスカル共和国の有用地図集] [タンザニア連合共和国] [ブルンジ共和国] [ガーナ共和国] [地中海のランド・マーク] [コートジボワール共和国] [サントメ・プリンシペ民主共和国] [マダガスカル共和国] [アフリカ] [マィォット準県] [チャド湖] [サントメ・プリンシペ民主共和国の有用地図集] [アフリカの有用地図集] [シナイ半島] [ランド・マーク] [南アフリカ共和国] [ギニアビサウ共和国] [エジプト=アラブ共和国の諸地域] [AK-47(アサルト・ライフル)] [中央アフリカ地域] [アフリカの角] [エジプト誌] [東リフト・バレー] [ギニア共和国] [Uni Maps.com] [ナブタ・プラヤのストーン・サークル] [イベリア半島] [ソマリア共和国] [モロッコ王国] [コンゴ民主共和国] [スーダン共和国の基本情報 2008年版] [サントメ・プリンシペ民主共和国の基本情報 2009年版] [チャド共和国の有用地図集] [スーダン共和国] [イスマイリア県] [南アメリカ] [ブルンジ共和国の基本情報 2008年版] [カナリアス諸島] [南アフリカ地域] [ブルキナファソ] [Maps of Africa] [ヨーロッパ] [ガンビア共和国の有用地図集] [イエメン共和国] [コンゴ共和国] [ジンバブエ共和国] [マリ共和国] [セーシェル共和国の基本情報 2008年版] [コモロ連合の有用地図集] [ザンビア共和国の有用地図集] [歴史的ヌビア地域略史] [西リフト・バレー] [エリトリア国] [中央アフリカ共和国] [ナイロティック] [ポート・サイイド県] [北アフリカ] [エジプト=アラブ共和国の基本情報 2008年版] [スーダン共和国の基本情報 2009年版] [マラウイ共和国] [太平洋のランド・マーク] [コンゴ民主共和国の参照コンテンツ集] [歴史的スーダン] [ギニアビサウ共和国の参照コンテンツ集] [アンティル諸島] [ポート・サイイド市] [グレート・リフト・バレー(大地溝帯)] [オセアニア州のランド・マーク] [モロッコ王国の有用地図集] [セネガル共和国] [ローラシア大陸] [コモロ連合の基本情報 2009年版] [オフィシャルNPCと組織、他] [南アフリカ共和国の基本情報 2008年版] [イエメン共和国の基本情報 2008年版] [コモロ連合] [有用地図集のインデックス(地域別)] [セーシェル共和国の基本情報 2009年版] [アジア州のランド・マーク] [リベリア共和国] [エコゾーン] [H&K G3] [チャド共和国の基本情報 2008年版] [セント・ヘレナ(島)] [タンガニーカ共和国] [スエズ県]
このページは凍結されています。